これからの季節、バーベキュー合コンで女をあげる!

これからの季節、バーベキュー合コンで女をあげる!

これからの季節、バーベキュー合コンで女をあげる!

こんにちは。夏も近づき、バーベキューが楽しい季節になってきましたね。
そこで今回は、「バーベキュー合コンで女をあげる!」マル秘テクニックについてお話します。

 

持ち物で好感度アップ!

バーベキュー合コンは、みなさんで買い物から始まることが多いかと思います。
他の皆さんが思いつく、
肉や野菜などの「材料系」、紙皿や炭、などの「道具系」は、
他の人に任せちゃいましょう。
マニアックな食材など選んでアピールするよりも、一緒にワイワイと買い物を楽しんで、
壁を少しでも取ることの方が大切です。

 

それよりも、自分は「自分のエプロン」「自分のハンドタオル」「ふきん」
これらを必ず持っていき、あくまでもさりげなく身に着け、
例えば気になる男性がビールをこぼしたり等したら、ふきんで拭いて差し上げたりしましょう。
高くて綺麗すぎるものはかえって相手に気を遣わせてしまうので、
そんなに高くなく、また、ある程度ファンシーなふきんを持っていきましょう。
おばちゃんふきんは禁物です!
エプロンは、真新しいものは避けましょう。家庭的なところをさりげなくアピールです。

 

肉を焼くな、世話を焼け!

バーベキューで残念なタイプがいます。

 

それは、「働きすぎてしまう人」です。
あまりにも気が利きすぎて、みなさんのお皿を見ながら、
次から次へと食材を焼いて配るのです。

 

自分は、あんまり食べられないうえ、煙臭くなり、
ずっと鉄板の前にいるから、誰ともしゃべれず、
本来の目的である、合コンを全然楽しめないのです。

 

気が利きすぎるゆえの、悲しい結末となってしまいます。

 

なので、「肉焼き係」は作らない事!
または、自分がその係にならない事!(その人には悪いですが)

 

例えば全体を見て、ドリンクをついであげる、紙ナプキンを配ってあげる、
など、「肉は焼かずに、お世話を焼いて」ください。

 

その時は、どうか肉焼き係の人のドリンクやお皿なども気にしてあげてください。

 

そしてできるなら変わってあげてください。

 

一人だけが悲しい思いをするバーベキューなんて、
面白くないですよ。
そんな中で生まれる恋なんて、たかがしれてますよ。

 

それは腹黒いアピールの意味ではなく、
参加者全員が笑顔になれば、自然に心もあたたかくなり、
恋に、ベクトルも向かうものです。

 

おわりに

どうですか?参考になりましたでしょうか。
あまりガツガツせず、全体を良く見て気を配り、
参加者全員がバーベキューを楽しめるように工夫ができれば
自然とあなた自身をアピールすることができますよ!


ホーム RSS購読 サイトマップ